継続は力なり!戦法で、目の下のシワを撃退

女性なら誰しも気になる顔のシワ。私が最も気にしているのは、目の下のシワです。目の下のシワは特に解消しにくいと言われています。ですが、継続的なスキンケアで少しずつ薄くすることはできます。これは私の体験ですが、効果的な対処法だと思っています。
 私が目の下のシワについて考え始めたのは、18歳のころでした。鏡をじっと見ていると、目の下に薄い線のようなものが見えたのです。「これって、もしかしてシワ…?」と不安にはなりましたが、まだ十代だった私は、シワに悩まされるなんてまだまだ先の話だと思い特別な対処はしませんでした。ですが、現在20代後半となり、私の目の下のシワはかなりくっきり見えるようになってしまいました。保湿直後は薄くなるのですが、時間が経つと戻ってしまいます。特に化粧をしていると、シワにファンデーションが入り込んで尚更目立ってしまうことに…。
 そこで私は一念発起。友人や年上の女性、インターネットから色々な情報を集めました。その結果私のシワは乾燥が原因というよりも、肌のたるみに問題があるようだと気づいたのです。
 たるみの原因は目の酷使でした。思えば私は、昔からパソコンや携帯電話を使う頻度が高かったのです。加えて社会人になってからはデスクワークの時間も増え、生活が不規則になって睡眠不足が続くようになりました。これら全てが目のまわりの皮膚にダメージとして蓄積されてしまっていたのです。
 初めてシワを意識した18歳のころから、もっとしっかりしたスキンケアを始めていれば、こんなに深いシワにはならなかったかもしれない…と後悔もしました。しかし18歳の肌には戻れません。なので私は、次のような対処法をとることにしました。
 まず目元専用クリームは必需品です。コラーゲン成分配合のアイクリームで肌の張りを取り戻しつつ、保湿も行います。朝と晩、最低2回は目の周りに塗ります。力を入れ過ぎたり皮膚を引っ張ったりすると逆効果になってしまうので、優しくマッサージするような要領で。可能であれば日中にもこまめに使用します。
 目元専用の保湿パックも効果的です。週に一度は、目の下だけをじっくりケアする時間をつくっています。
 そして一番気をつけていることは、目を酷使しないことです。パソコンや携帯電話の長時間の使用はなるべく避けること。どうしても必要な場合は1時間に1回程度は軽い休憩をとり、目を温めるなどして疲労をやわらげています。
 時間はかかりますが、丁寧なスキンケアを継続すれば目元のシワは少しずつ、本当に少しずつですが薄くなっていきます。鏡を見てシワが薄くなっていると、嬉しくなって「もっと頑張ろう!」という気力が湧いてきます。継続は力なり、という言葉を胸に、今日もせっせとスキンケアに励んでいます。