若かりし日からのコンプレックス、おでこのシワ

私はおでこが広く、前髪もいつも分けていました。広いおでこが嫌いではありませんでした。

しかし、30歳になった頃からおでこにシワが出来てきたのです。その当時から化粧品の仕事をしていたので、肌自体は褒められていたりしたのですが、何故だかおでこにはシワが出来始めたのです。出来始めたというよりも、気がついた頃にはしっかりと横にシワが何本か入ってきていたように思います。

若かったせいか、周りからはあまり言われませんでしたが、私にはずっとこのおでこのシワが悩みのタネでした。40歳になった頃、より一層目立つように感じて、何が原因なのかなと調べてみました。いくつか思い当たる節がありました。それは、瞼のたるみです。

目を大きく開く癖のある人は、瞼の筋肉が弱りおでこにシワが出来やすいと何かに書いてありました。私は昔から、目を大きく見開く癖があるのです。眼瞼下垂という病気がある事も知りました。それについては肩こりがひどい事とか気になる点がいくつかあります。手術により、肩こりもおでこのシワも改善出来るのかも・・と今でも考える事があります。

ただ、手術というと何となく、恐くてまだ病院にすら行っておりませんが。今はここ数年前に出逢いました、細胞レベルに働きかけるという化粧品を毎晩こすらず押さえるようにつける、それと人口皮膜を使った商品等により少しではありますが改善されてきているように感じます。

それと、頭皮のたるみが関係してるという事でもありますので(美容室でシャンプーをして頂くときに頭皮が固いと何度も言われた事があるのです。)毎晩のシャンプーの時には、なるべくマッサージをして頭皮の垂れ下りに注意しようと思っています。たまには、美容院でもたまにはヘッドスパをやって貰ったりしています。

特に最近は、スマホの影響からか、目の疲れもひどくそこから頭やおでこまで痛く感じることもあるくらいです。みんなつながっていますので、毎日鏡に向った時、ちょっと目が疲れた時のマッサージによって少しは改善するのかなと思っています。もうすぐ50歳、これからどんどん肌も衰えてきます。少しでも抵抗してシワやシミの少ないお肌でいたいなと思っています。日々戦いです。