手汗を止めるために試した対策

私は特別汗かきというわけではありません。

夏場は普通に脇や顔等に汗をかきますが、人並み程度。
他の季節に目立って汗をかくようなことはなく、至って普通です。
しかし手だけは別なんです。

何故か手には年中汗をかいてしまいます。

ちょっと暑いなと感じるときもそうですが、緊張していると本当に酷く汗で手がベタベタです。猛暑日なら多少いいわけが利きますが、そうでないと引かれるくらい手汗なので、他人に知られるのが嫌でいつもビクビクしています。

一番困るのがデートの時です。

彼が手を繋いでくれるのは凄く嬉しいのに、嫌われたくなくて手を差し出せずにいる自分がいます。

一度、これくらいなら大丈夫かなと思い付き合いたての彼と手を繋いだ時、明らかにゲッという反応をされて落ち込んだことがありました。それからなるべく人と手を握らないようにしつつ、手汗を抑えるための対策をするようになりました。

私が最初に試した方法は、ツボ押しです。
手には精神をリラックスさせるためのツボがあり、緊張すると手汗をかきやすい私に向いているのではと思いました。

私は緊張しそうになったとき、掌の真ん中にある労宮ツボを押すように心掛けました。
比較的押しやすいところにあったので覚えるのは簡単でした。

だけど何となく気持ちいいなと思う程度で、手汗が出なくなることはありませんでした。
私にはあまり効果がなかったようです。

次に試したのは手汗用の制汗グッズです。

脇用の制汗グッズがあることは知っていましたが、手汗用のものまであることは調べてみるまでわかりませんでした。パウダータイプからジェルタイプまで様々だそうで、仕上がりがサラッとしそうなパウダーを購入してみることに。

使用時に多少粉が落ちること以外は、問題なく使えました。
色や匂いもないですし、つけた後数時間は確かに手汗が出なくなりました。
彼と会う前につけておけば、その日のデートはカバーできるくらいの効き目がありました。

持ち運びが出来て便利な大きさなので、私は今のところこのパウダーで手汗を止めるようにしています。